『季刊25時vol9.やっぱり中島らもが好き!』発売

Cn9wqhZUIAA-V4_ 『季刊25時 vol9.やっぱり中島らもが好き!』が発売されました。

松尾貴史、仲畑貴志、山内圭哉、桂南光、津田拓、各氏のエッセイや、「酒とつまみ」編集長・渡邉和彦×須田泰成特別対談、中島さなえロングインタビュー、全作品リストが掲載されています。

価格:税込500円
取り扱いは下記の店舗など

■季刊25時取扱店

北海道 Bar Lanp 北海道札幌市中央区南4条西5-4 藤井ビル3F

東京

さばのゆ 東京都世田谷区経堂2-6-6 plumbox V 1階
Bar Closed 東京都世田谷区野沢2-34-1 2F
般°若 PANNYA CAFÉ CURRY 東京都世田谷区北沢3-23-23下北沢シティハウスⅡ 1F
Curry まはから 東京都渋谷区恵比寿1-26-19 カラコル5 B1F
道玄坂 清香園 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-20-2 石橋ビルB1
渋谷パブリックブックセラー B&B(書店) 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

大阪

搬°若 大阪福島店 PANNYA CAFÉ CURRY 大阪市福島区福島2-9-10 1F
さばのゆ温泉 大阪市福島区福島2-9-10 2F
変作豚活料理 涿屋 大阪市北区曽根崎2-5-37
北サンボア洋酒店 大阪府大阪市北区曾根崎2-2-12
バー立山 大阪府大阪市西区靱本町1-7-28 洋酒の店 路 大阪市中央区道頓堀1-7-10
FOLK OLD BOOK STORE
スタンダードブックストア心斎橋

京都

誠光堂

熊本

長崎次郎書店

長崎

セラー ランプライター 長崎市鍛冶屋町5-79

短編小説セレクション発売

ちくま文庫より、未発表の名作「美しい手」や単行本未収録の「“青”を売るお店」を筆頭に厳選した『中島らも短編小説セレクション』が発売されました。解説は松尾貴史氏。

 

文庫: 345ページ

 

 

出版社: 筑摩書房

 

ISBN-10: 448043349X ISBN-13: 978-4480433497

発売日: 2016/3/9

 

 

 

”ü‚µ‚¢Žè_•1.indd

あの『ベイビーさん』がG2氏により今月上演!

baby_honntirashi0925

1992年と1998年に笑殺軍団リリパット・アーミーが上演し、中島らもの傑作と言われた戯曲『ベイビーさん〜あるいは笑う曲馬団について〜』が、中島らもとは劇団「MOTHER」プロデュースでの舞台『こどもの一生』でも名タッグを組んだ演出家G2氏の手により、この11月に上演されます。ぜひ足をお運び下さい!

公式サイトはこちら

2015年 11月7日(土)~14日(土) Zeppブルーシアター六本木

 

 

 

 

[作]中島らも

[演出]G2

[出演]池田純矢/鈴木勝吾/井澤勇貴/入来茉里/久保酎吉/植本潤/木下政治/林希/坂元健児/小須田康人/松尾貴史

ストーリー

昭和6年(1931年)、満州のとある戦場で幕を開ける。 第二次世界大戦に日本が突き進んでいた時代、 堂山中尉と八代少尉の二人は爆撃から逃れてとある塹壕に潜んでいた・・・。

それから10年、昭和16年。 いよいよ日本が第二次世界大戦に突入しようとしている時。 満州の新京。 とあるサーカス団が、軍隊の慰問をするために活動を開始している。 その慰問が適正かどうか視察にきているのは、八代大佐率いる一同。 見世物が終わって、八代大佐のもとに集まってくる、サーカス団の連中。

「サーカスではない、曲馬団だ」 士気を鼓舞するための慰問だ、間違っても敵性語を使用してはならない。

「そういえばここには動物はいるのか」 八代大佐に問われて、象やらがいると答える曲馬団の一同。 日本国中が食べ物を制限している中、餌をやることに不服をぶつけられて、 サーカスの連中が思わず放った言葉は 「餌を食わない動物もいるんですよ」 餌を食わない動物なんているはずがない!と息巻く八代大佐のもとに 連れてこられた一頭の動物。 「ベイビーさんで。」

こうして、ベイビーさんと曲馬団と八代大佐たちは出会ったのだった・・・。

『中島らもエッセイ・コレクション』発売

ちくま文庫より、『中島らもエッセイ・コレクション』が発売されました。
編集:小堀淳 解説:いとうせいこう


没後なお圧倒的なカリスマ性を放つ、中島らもの言霊。

小説家、戯曲家、ミュージシャン等幅広い活躍で没後なお人気の中島らもの魅力を凝縮! 酒と文学とエンターテイメント。

–¼Ì–¢Ý’è-2

『なれずもの』文庫版

Unknown-1

対談集『なれずもの』がイーストプレス社より、文庫になりました。

2004年7月26日に急逝した、不世出のエンターテイナー中島らも最期の対談集。 「ずーっとならず者に“なれずもの”だった」「なれずものの恨みゆうんは怖いもんやね」 柴山俊之、宇梶剛士、本上まなみ、松尾貴史、安部譲二、竹井正和。一線で活躍する彼らもまた、小さい頃なりたかったものになれなかった“なれずもの”。夢を叶えられない人のために書きたい、著者の熱い想いから生まれた一冊。 文庫版巻末特別寄稿は、長女・中島さなえ。

 

 

定価: 720円(本体667円+税8%) ISBN: 9784781671253

グッズ通信販売・特典追加

先週から始まりました、メモリアルWEEKグッズなどの通信販売ですが、特典をおつけすることになりました。
Tシャツ、トートバッグ、パンフレット、CDなど、いずれかをご購入のかたに先着で、「らも映画祭2014」前売り特典として製作された「保存版
・中島らもミニフォトブック(14P)」を、らもクリアファイルに入れておつけします(先週すでにご購入のかたにはメール便にてお送りいたします)。

2014-08-31 17.06.292014-08-31 17.13.37

この機会に、グッズのビジュアルもご紹介したいと思います。

 

Tシャツ(税抜¥2800)は黒、白(オフホワイト)、緑、赤の4色で、XSサイズ(レディースのSくらい)からXLまで5サイズ展開です(色によっては売り切れのサイズもございます)。

サラサラとした手触りのオーガニックコットン。袖にはロゴも入っています。

T-5配色2014-08-10 16.56.25

そして、特製トートバッグ(税抜¥1800)はレコードも入るゆったりサイズ縦40cm×横47cm マチ15cm。しっかりした生地なのでメインのバッグにもなります

MB-001-225x300

メモリアルWEEK全出演者の写真&コメント、モブ・ノリオのエッセイや、山内圭哉や前田一知らによる座談会ページなどが掲載されたパンフレット(税抜¥1000)、
現在は廃盤となっている、PISSが残した2枚のアルバム『DON’T PISS AROUND』(1997年)、『PISS FACTORY』(2000年)を収録した2in1。再発特典として、1979年の弾き語り音源と、1989年中島らも&ザ・リリパットアーミー時代のライヴ映像を収録したCD+DVD「ON THE PISS」(税抜¥3000)、
中島らも最後のバンド、RAMO NAKAJIMA&MOTHER’S BOYSのライブアルバム「TOMBSTONE BLUES」(税抜¥2400)。

2014-08-31 17.43.55

今回サイトリニューアルにつき、ペイパルのオンライン決済サービスもご利用いただけるようになりました。商品合計7000円以上で送料無料になります。
ぜひこの機会にSHOPページをご覧下さいませ。

グッズ通販開始&書店フェア

公式サイトリニューアルにともない、グッズの通販ページもオープンしました。
先月発売された、PISSのコンプリートアルバム『ON THE PISS』(再発特典として、1979年の弾き語り音源と、1989年中島らも&ザ・リリパットアーミー時代のライヴ映像を収録)を始め、『中島らもメモリアルWEEK2014』会場で販売したメモリアルTシャツやトートバッグ、パンフレットなども取り扱っています。ぜひ、SHOPページからご覧ください。

そして現在、東京や大阪の書店にて、没後10年・中島らもフェアコーナーを展開していただいています。

【大阪】

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

ジュンク堂書店 大阪本店

スタンダードブックストア 心斎橋店

スタンダードブックストア あべの店

【東京】

マルノウチリーディングスタイル(KITTE4階)

Solid&Liquid(町田マルイ6階)

BIBLIOPHILIC & book union新宿

 

ぜひお立ち寄り下さい。
今後も書店でのフェア予定がありますので、またお知らせいたします。

写真は、MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店より。

写真 2じゅんく

五日限りのらも映画祭

中島らも原作・出演作を集めた<らも映画祭2014>のタイムスケジュールも出ました。
前日まで劇場で販売されている前売り券には、ミニフォトブック&クリアファイルの特典がついていますのでぜひ!
【期間】 7月23日(水)〜27日(日) 
【場所】シネマート心斎橋
【前売り券】 2,000円(数量限定) 発売中!
保存版“中島らもミニ・フォトブック”と“クリアファイル”付き!
当日券:1,500円均一
※各種割引、サービスデーの適応外。招待券およびポイント引換はご使用になれません。

e0130843_153676

【上映作品】
『Lie lie Lie』『寝ずの番』『SF サムライ・フィクション』
『お父さんのバックドロップ』『星くず兄弟の伝説』『らもトリップ』

【スケジュール】
7月23日(水)
18:30  Lie lie Lie
20:45  らもトリップ
7月24日(木)
18:30  星くず兄弟の伝説
20:45  寝ずの番
7月25日(金)
16:45  SF サムライ・ フィクション
20:45  お父さんのバックドロップ
7月26日(土)
14:15 Lie lie Lie
16:30 お父さんのバックドロップ
18:30 寝ずの番
7月27日(日)
14:15  SF サムライ・ フィクション
16:30  星くず兄弟の伝説
18:30 らもトリップ

 

開催記念トークイベント
“らもの映画と中島らもと”

中島らもと親交のあったゲストが思い出話や裏話、あまり世間に知られていないお宝話など、中島らもを語り尽くします!

【日時】7月25日(金) 18:45開場/19:00開演
【ゲスト】松尾貴史/中野裕之/大槻ケンヂ
※ゲストは変更になる場合がございます。

【チケット情報】
料金:2,500円
チケットぴあにて発売中。

中島らもをとっくりと”きく”2日間

「リーディングRAMO」

林英世、升毅、松尾貴史という3人の朗読マスターが、
中島らも作品に新しい命を吹き込む。
耳で楽しむらも世界。どんな症状にもよく効きます。

日時:7月23日(水) 15:00/19:30 開演
会場: HEP HALL
    大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE8F
料金:前売3300円/当日4000円

出演:林英世、升毅、松尾貴史

☆林英世さんは「光の王」(エキゾティカより)、
升毅さんは「恋するΩ病」(恋は底ぢからより)を読みます。
対して松尾貴史氏はどうくるのか気になるところです!

 

「中島らも短編集〜林英世ひとり語り〜」

林英世の声がお連れいたすは、中島らもの小説世界。
はるか遠きか、存外近きか。
帰りの道を見失わぬよう、声のする方へ、声のする方へ。

日時:7月24日(木) 20:00 開演
会場:commoncafe
   大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
料金:前売2000円/当日2500円
作品:「琴中怪音」(エキゾティカより)
   「はなびえ」(人体模型の夜より)

e0130843_20304457